SatokoGのお絵かき広場

絵を描いてグッズを作っています。

ふむ…

ただひたすらに

1年くらい作品を増やして

良し悪しを考えつつ

ギャラリーに並べていたんですが

重大な事に気が付いてしまい

これはまずい、ということに気がつきました。

minneもcreemaもなんですが

動物ごとやシリーズごとに

まとめたページを作ろうとしたのです。

そしてそのページを

動物一覧のようにパッと一枚紙で

見られたらなぁと思い…

編集画面とにらめっこをしていましたら

なんだか大変見づらい現象になりました。

商品にたどり着くの遠いわ!

と突っ込んでおりました。

そこで作品のページに

リンクを貼ろうとしましたら

商品説明の文字と

リンクがごちゃごちゃになってしまいます。

こういう欠点があったとは。

うすうす感じておりましたが

まぁ、たまたまたどり着いた画面で

このシリーズでどんなグッズがあるだろう?

と見るのに、

作家さんのページですぐに出てこないと、

いいや、また今度、

となるのでそれではまずい。

ということで、亀よりゆっくりでハシビロコウのように動かないかも知れませんが動物ページを作っていこうと思います。

状況による。

なにかアイディアを発案するとき

物の見方による

というものがありますね。

オシドリを見ていると

まさにその通りと思います。

横から見ると

優雅な雰囲気がありますが

正面から見ると

こんなに楽しい鳥はあまりいないんじゃ

というようなスタイルです。

色がついているということは

人間ほどではないにしても

色覚を持っているのかな…

と思います。

色々考えた結果

やっぱり単独で描いたほうがぼやけないなと思いましてまたふりだしに戻ってきました。

本当は何匹か描いて裏と表で2コマ漫画っぽいものを作ろうと考えたんですが、あまりはっきりしないのです。

そう考えると単独で描いたほうが書き込めるという点からしてもそっちの方がいいのかなと思いました。

しばらくはバーバリーシープやきんぎょもminneのお店には置いておきますので、お気に召した方はそちらからご購入くださいませ。

では、次の作品に作業を進めていこうと思います。

動物と風景と。

動物を描いていると

周りの風景も入れたくなるので

最近は構図のトレーニングも踏まえて

風景も入れて描いています

が、しかし、ここで難点。

風景を描くと

メインの動物が

はっきりしなくなる!

なので、

はっきりさせようとしています。

前に作ったスマホケースの雰囲気を残しながら

風景も閉じ込めたい

ここが今の目標値です。

スキルを磨きつつ

難易度を無意識のうちにあげてしまう私。

トンネルの出口は見えるけど

トンネルの出口に向かうと

トンネルが勝手に伸びてしまう

という現象が起きています。

動物が出てくる童話

動物を描いていると

動物の絵本はどうだろうか

と言われることがある

描いてもいいですけど

とても長い時間がかかります。

(現在も童話ではないですが絵を細かく描きすぎて少し時間がかかっています^^;)

描くスピードを上げなければいけませんね…

童話の中の一場面を絵にする

ということも1つの案としています。

獣のような目

獣のような目、

という目がありますよね

一般的には

肉食系の餌に飢えたような

ギラギラした目のことを言うのですが

獣って草食獣もいます。

獣を描いていると

物理的な

獣の目を見ているので

色々な目があるんです。

そして思ってしまうこと。

肉食獣のような目は

怖くて近寄りたくないけど

草食獣のような目って

実際にいたらどんな感じなのだろう。

細かく細かく細かく

全体は灰色なんですが

灰色の中にも ちょこちょこと 色にリズムを入れております

どーせ灰色でしょ?

されど灰色。

灰色は 色の複合体。

地味な色ですが

私的には

色が混ざって出来上がる色ですので

とても豊かな色だと思います。