読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YASHIRO鼠のテシゴト日記

毎日の事と気になる事

町の修理屋さん

昭和時代の古い機械を 修理するお店。 デザインいいし、 思い出あるし みたいなものが 81歳のおじいさんの手で完全に治る… ガラクタに見える道具箱には、 結構レアものがある。 福岡市博多区のおじいさんのお話 ( ̄∇ ̄) いいねー。 跡取りいるのかな。 メカ…

想像。

ネットで地図を拾って マップを切り貼り。 そこからちょこちょこ 建物の痕跡を元に 想像しながら建物を作っていく。 うん。 この1つ1つの作業が とっても楽しい。 ある程度になったら道を作って 街みたいに出来たら なおさら楽しい。 それなりに1つ1つが…

野菜スープ。

休養中は絵を描かないと決めたものの 画力について不安がよぎり 色々考えた 知らないうちに 手が動いてて 気がついたら完成しました(笑) 結果、 私の場合は 本能がそうさせているのだろう という結末。 三つ子の魂百まで なんか意味違うような気がするけど…

本日の線画

鶏肉を こんがりフライパンで焼いたら 美味しいだろうなー なんか見た目も厚みがあるみたいだし この鳥肌、いやぁウマソ。 とか思いながら線画。 色味がないから生肉にも見える(笑) それが線画の切ないとこだ!

本日の線画

あら、あのページどこいった? な手つき。 関節の皺が 指ごとに違うってのが やっぱり生き物なんだなとか、 筋肉やなとか思う

色の境目

ローリエの 影が どーしても 枯葉になれない みたい(*´ω`*) あははー( ̄∇ ̄)

本日の線画

会社から逃げ出してきました(笑) キャベツとツナの炒めものの線画。 自分でもどこを描いてるのか わからなくなってきた(笑)

手から発想された絵

ようやく色塗り完成。 さて、次は写実的にいきますか。

描く以外の動きがしたくなって…

紙粘土買うほどじゃないんだよなぁ(笑) ということで 日頃からお世話になっている 練り消し氏に相手をしてもらいました。 我ながら限られた量で作りあげたので いい感じなのかもしれない。 とりあえずヤシロさんと名付けてみた。

ペン画

ペン入れしながら 彩色出来るという ペンの特徴を活かした塗り方。 これをするには あらかじめ 色をある程度 決めておかねばならない ということがあります。 がしかし。 全く色を決めてないので 統一感がない(笑) それはそれで とても楽しいわけです。

とりあえず一通り描いてみた。

細々描きすぎた気がするなぁ と思いながら ペンで線入れする段取りを考えています。 風が強いせいか 我が家の真上を低空飛行する セスナと旅客機を 入れようか考えたのだけど 風景と合わないので 飛空船どまり。 店名は適当に名付けてみました さて、ペン入…

手が手じゃなくなる手前

まだ手に見えるとこだけど そろそろ手に見えなくなってくる手前で パシャってみた。

木と水を追加してみた

小さいころに 手に落書きをして 親から雷が落ちたのを思い出した それが私の芸術への入り口だったのも。 と思いながら 手のスケッチに追加していた。 ちょっと追加して ふとダリという画家を思い出したので ちょっとそれっぽく仕上げる 方向にしようかなと思…

毎日なんかしら描くのだが

今日は とくに描くものがなかったので さっさかさーと さっきの写真をスケッチ。 そして自分の老いを感じる(笑) ピーリング効果はないに等しい(笑)

頼まれイラストの結末

イラストが書き上がった〜〜! ということで パシリ。 とにかく賑やかにしてほしいとの ご依頼でしたので 賑やかに書き込みました。 さて。 次は節分でしたっけ。

まだまだ続く。

水彩画で水流を利用して描いた上から カラーペンでレース模様をヌリヌリ。 ホワホワとクッキリの合わせ技が 最近のお気に入り。

やっぱり終わりそうにない

頼まれイラスト… 色々ごねて1日には無理と騒いでみる 自分の芸術魂が 半端で終わらせたくないと 騒いでる。 近所だから持ってくのはすぐだし ま、1月中には完成するよ! とはいってるし。

色塗りの前に

頼まれイラストの下書きが完成しました。 が、私はいきなり塗りません。 私は色塗りの前に パレットのスケッチをします これは絵の具の確認も含めての動作。 実はチューブに書いてある印刷の色と 絵の具の色は少しだけ違う。 絵の具を変えたり パレットを変…

年賀ハガキの結末

色々描きまくって 夜中の2時に完成した(笑) 頭が働かないなぁ(笑)(笑)

はじめまして。

こんな夜中に何してるんだろうね。 何というか 日常の鬱陶しい感じから離れたくて ここにブログを作って見たという感じで 開設してみた。 普段会社勤めだけど 会社じゃ普段の生活の話なんかしないしさ。 いくら仲間うちでも 話す気がしない空気ってのが漂っ…